MENU
カテゴリー
ゆり
自然と自由と体を動かすことが好きな30代サラリーマン。
趣味の畑作業や旅行、読書からは発見することがいっぱい!そんな発見を誰かと共有したくてブログを開設しました。
農ある暮らしにあこがれて、就農を視野に入れた活動もしています。
当ブログの使用テーマ

三千院から歩いて行ける隠れスポット!繊細かつ迫力満点の”音無の滝”

三千院に行ったついでに寄ってみた”音無の滝”。あまり期待せず軽い気持ちで行きましたが、想像していたよりも良かったです。人が少ないため、隠れスポットの一つです♪

目次

軽いハイキングが楽しめる”音無の滝”までの道のり

三千院から東に歩いていくと、”来迎院”の看板が見えてきました。

この道の一番奥に音無の滝があるようです。

川沿いを歩いていきます。

水の流れる音を聞きながらのハイキングにテンションが上がります(^^)

歩いて数分で来迎院に着きました!

今回はここは素通りして先に進みます。

奉納された桜や紅葉の苗木が何本も植えてありました。

毎年、お花見や紅葉を楽しみながら自分の木の成長を楽しむことができるんだろうな。素敵。

しだいに山道っぽくなってきました。

こういう山道を歩いているとわくわくしてきます(^^)

ただ、ゆるーい上り坂が運動不足の体にこたえる…。始めは涼しかったですが、だんだん暖かくなってきました。

小さな橋を渡ると、「音無の滝 徒歩5分」の看板が!

最後に少し急な上り坂を5分間歩くと、ついに滝見えてきました!

音無の滝に到着~!

音無の滝は、3~4mの高さから水が流れていました。水が上から下にざーっと流れる音に癒される!

人は誰もおらず、静かに景色を楽しめました。それにしても迫力があるなぁ。

滝をよく見ると、上のほうでは水が細いすじ状に流れていて、最終的には一つの大きな水の流れになっていました。

”音無の滝”の名前は、ある高僧がこの滝に向かって声明の修行をしていると、滝の音と声の音が和して滝の音が聞こえなくなった、という故事に由来しているそう。

(誰もいなかったので)実際に私も色々な波長の声を発してみましたが、音が調和することはありませんでした。まだまだ修行が足りないようです(笑)

帰りはヨイヨイ、山道を下る

帰りは下り坂!行きは上りで少し足にきましたが、帰りは整備された山道をスイスイ下ることができました。

三千院から音無の滝まで行って帰ってくるまで約30分。

気軽にハイキングと滝を楽しみたいなら、三千院に行くついでに行ってみてもと良いと思います!


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

Profile | プロフィール

  • 出身地:名古屋
  • 現在地:京都
  • 家族構成:夫と2人暮らし
  • 自然と自由と体を動かすことが好き
  1. これまで行った旅行先(海外)
    アメリカ、韓国、台湾、シンガポール、トルコ、フランス、イタリア、ヨルダン、フィリピン(セブ島)、グアム、スペイン、マレーシア
  2. これまで行った旅行先(国内)
    東日本はほぼ全ての都道府県を制覇。しかし西日本には弱い。山口、佐賀、長崎、鹿児島には行ったことがないので、いつか行きたいと思っている。
  3. これまで登った山
    大文字山、金剛山、鶏冠山、葛城山、比叡山、霊仙山、比良山、御在所岳、ポンポン山、大台ケ原、氷ノ山など
  4. これまで走ったサイクリングスポット
    淡路島、琵琶湖南部、四国、美山、しまなみ海道、日吉ダム、淀川沿い、桂川沿い、木津川沿い、日吉ダム湖周辺など

旅行や登山、サイクリングなど自然の中でアウトドアを楽しむことが大好きなブログ主です!現地で撮影した写真を中心に、日記感覚でブログをアップしてきたいと思っています(現在はコロナで更新が減っています。。)

コメント

コメントする

目次
閉じる